懐かしい?私の受験の思い出アルバム

懐かしい?私の受験の思い出アルバム

受験とは言っても得意な科目もあれば、不得意な科目があると思うのですよ。
私の受験で不得意科目は数学でしたね。
どうしても数学が苦手だったので、受験のためにも不得意科目の数学の克服をしようと思っていたのですが、持続性がない私にとって、少しでも気が散ってしまうと集中力がないのですよね。
そこで集中して勉強するようにして、不得意科目の数学なら勉強する範囲を最初から決めておき、それ以上は勉強しないという方法で不得意科目を克服しましたよ。
集中力があれば頭にも数式も入るし勉強もはかどりますから、集中的に勉強する方法をすることによって克服できたのでそれ以来、数学の勉強の時には集中するようにしましたね。
細かく分けて勉強することが、受験の不得意科目の克服が出来るんじゃないかと思います。
それと不得意科目を克服するのなら、家庭教師がいいと思います。マンツーマンで、克服したい科目だけを教えてもらうことが出来るでしょう。
誰かと一緒に勉強することによって、不得意科目を克服することだって出来ると思います。
自分だけの克服法もあるだろうけど、家庭教師に勉強を教えてもらう方法も克服法だと思います。
■Related site
>>医学部の受験対策なら圧倒的な学習量の予備校へ。
医学部受験の予備校、ビッグバンの高卒生向け「医歯薬ロジスティックスコース」では、一日強制学習時間は10時間30分。年間に換算すると約2700時間、大手予備校の約3倍という圧倒的な学習量です。
Copyright (C)2014懐かしい?私の受験の思い出アルバム.All rights reserved.